人の歯は年輪のようなもの。暮らしぶりなどは、鮮明に読み取ることができるのよね。

審美歯科と一般歯科との違いについて

>

虫歯などの治療との違い

歯の治療、私の場合

歯の治療は、虫歯が多いようですね。私事で恐縮ですが、親知らずの歯も4本、生えて、虫歯になって、抜歯したのはかれこれ20年くらい前のことです。

その後は、月に一度程度にメンテナンスの為、歯科医に通院しております。
担当の歯科衛生士が歯石を除去してくださり、磨いてくださるのです。
あとは、スッキリとして、清々しい気持ちになります。
そして、できる限り、食事の後には、歯磨きをしております。
歯磨きでは取りきれない部分が、どうしてもあるので、定期的に綺麗にしてもらうために通院しております。
でもね、これは、自分の歯の健康を維持することは目的なのです。
だから、歯並びが悪いとか、いうのは、別のこと。それは、矯正しなくてはならないものだと思い込んでおりました。

知人の歯科通院

女性は妊娠し、出産すると体内からカルシウムが不足して歯からカルシウムが退治にいくようです。
なので、出産経験がある女性の歯は脆くなって虫歯になりやすいとか。
しかし、知人の女性は、私と同様、出産経験もないのですが、体質なのか虫歯が多くてね、歯科医にかかることが多いのです。

通院しているのは、自宅から近いところです。そして、笑う時には、必ず口元を手で隠すのです。
一緒にいても、何かしら、違和感を感じてしまうのです。もしも、歯科医はこれまでの医療的なことだけではなく、仕草なども指導してくださるということにあると、どうでしょうか。彼女に何かしらのアドバイスをしてくださっていたのかもしれないですね。ま、彼女にしてみれば余計なお世話かもしれませんが。


このTOPICSをシェアする